Comments: 0.

ニキビといえば顔だけでなく背中や胸元など、体にもできてしまいます。
特に夏場は汗をかき、背中などには皮脂腺がたくさんあるので、ニキビができやすいんです。
夏の体ニキビを改善するには、やはり清潔にしておくのが一番です。
汗をこまめにふき取るようにして、お風呂で丁寧に体を洗うのが改善への第一歩です。

そして、気をつけたいのがボディソープやシャンプーの洗い残しです。
きちんとボディーソープなどが洗い落とせていないと肌に残ってしまい、ニキビの原因や悪化の元になってしまいます。
洗う時以上に時間をかけて、きちんとシャワーなどで洗い流すようにしましょう。
また、シャンプーなどに含まれている成分が肌に合わないと、体にニキビができてしまいます。
すすぎを徹底しているのにニキビが治らないという方は、シャンプーなどを肌に優しいノンシリコンの物に変えてみるのもいいでしょう。
衣服に包まれた体はとても蒸れやすい状態になっています。
化繊などの洋服は通気性が良くないので、体ニキビが悪化してしまう可能性が高いのです。
汗をかきやすい夏は綿などの吸湿性と通気性の良い素材の服を選ぶとニキビ改善にもなります。

ニキビの原因と化粧品